食道ガン

食道がんの初期症状について調べています。
初期症状もなにも、症状があってからでは遅いなんていうことも耳にしますが、、、。

胸がつかえたような感じがする、というのも症状の1つにあって、
まさに自分がそうなのでビビっています。
人間ドックでは何もなかったけど、、、。
1年で身体は変わるのでね、、、って、なんかガンになってしまったかのごとくですが、
まだわかりませんよーー。

病気のサインは初期の時にキャッチしておかないとコワイですからね、
ねんのために大騒ぎしてるけど、あんがい何もないのです。
なにもなかったらそれでいいのだ。

何か・・・手遅れになったら嫌だから出来る事はしておく、
それだけのことですよー。

他の体調の悪さも見逃さないで常に心掛けておきたいでsづよね。
身体が資本なんですから。

さてさて、今の私は調べる事で逆に安心しています。
調べている間はなぜか安心していられるのだ。
おかしいですかね??

医者も人間。薬剤師もまた人間。

以前、親戚が救急車を呼んで病院に行った時の話。
明日の後ろが痛いからってしばらく家族がマッサージをしてたのですが治らず、
ガンも抱えていたので何かあってはいけないって救急車を呼んだんです。
行った先の医者は
「どうしてこんなことで救急車呼んだの!?」
って、、、怒るの。

座骨神経痛だったらしいのですが「そんなこと」かどうかは素人には分からないよね。
それに、なにかあると「どうしてすぐに来なかったの?」ともいうでしょ。
医者といえど人間ですけどね、言い方は気を付けましょうよ。
傷つきますよ。
それから救急車を呼ぶのが怖くなって、ガンも悪化して死んでしまった。
医者は人の命も助けるけど、命を奪うこともあるのだ。
そういうことだって勉強してくれ!何が「先生」だ!
この話を聞いた時は本当に嫌な気持ちになりました。今は怒りしかない。
なんだか分からないから医者に行くし、緊急って思うから救急車を呼ぶのです。

座骨神経痛ってことは救急隊にも分からない。
病歴があったら心配になるのだ、当たり前なのだ。
怖くて救急車が呼べないような」状況なんか作ってほしくない、医者どうか人間性も学んでほしい。

医療関係でいうと、看護師はもちろんのこと薬剤師もまた人間性を学んでほしいケースがある。
調剤薬局などで最初に質問をする薬剤師さんですが、運悪く変な人にあたってしまったことがある。
全く要領を得ない質問をしてくるというか、それお薬手帳見れば分かるじゃん?!みたいな笑

そういった方に限って、薬剤師転職サイトなどを参考に何回も職場を変えたりしているんだよね。
うちの職場でも転職を繰り返している人って、どこか不思議な人が多いイメージ。

「まとも」と言っては何だけど、人間性のある人はそんなにコロコロ転職しないもんね。
私の偏見かしら??

美味しい食べ物

仲間内で楽しい飲み会をやっていました。
二件目まですんごく楽しかった。
3件目も楽しかったはずが、頼んだものが凍っていて、、、それこそ凍った。

お店に対して文句はいわないけど、なんだかシラけてしまい、楽しくなくなってしまったのだ。
実は1品だけじゃなくて、いくつか「味がおかしい」「冷凍のものなのはいいけど、チャンと揚げてほしいよね」
とか、、そんなんが多くて。

いっきに冷めてしまった。気持ちがね。

そこで感じた。
美味しいものはやっぱり人を幸せにするんだね。
特別においしくなくてもいい、そこそこでいい、
でもあれはないな、、って感じ。

食事を楽しみにしてたわけではないけど、すんごくシラけてしまい、おひらきにしました。
(3件目だし!)

あの思い出があるから、まずいところとか、スタッフの教育が出来てないところは
シラける前に出る事にしている。

時間がもったいない、コンビニで何か買って公園で食べながら話をした方がましだ。

居酒屋さん、そんなこともあるのだ、まともなもの出してね。
冷凍食品がまだ凍ってるなんて。。。泣

ストレスでパイ

映画の主演(?)をした女優さんで、ガイコクの人なのですが、
夫を亡くしたストレス、悲しみをパイを食べることでまぎらわす、という妻の役をやったのだそうです。
でもこの映画の撮影でハジメテパイを食べたそうで、
それまでは食べた事がないんですって!
びっくりですねー。
その映画は見てないのでなにも言えないのですが、けっこうそのパイを食べるシーンが
その映画の目玉というか、長いシーンでもあるらしく、
だとしたら美味しくないとキツイよね、、いくら仕事でも、、って思いました。

パイ、というものの定義も、アメリカとイギリスとでは違うのですが、
それでもあの甘いケーキの事でしょ?
あれを丸ごと食べるなんて無理だなー、縁起とはいえ、難しいな、自分にはね。
それをやってのけたこの女優さん、すごいです!

さてそんな話はどこから来たかというとですね、
珍しいものをたくさん食べた経験のあるセレブ、という記事にあったのですよ。

他には、
あまり名前は知られていないので名前は伏せますが(自分が知らないだけかも)
産まれてから一度もイチゴを食べた事がないという人もいました。
これは食べた事がない、という珍しさです。
そんなことできるのかなーー?

いろいろな人がいるものですね。
有名なカーダシアン(有名でしょ??)のひとりは、必ず毎日「ギー」をとっているのだそうです。
油ですけどね、健康にいいのかな?
それとも、美容にいいのかも?

信じられないこと

歌手の聖子さんが、「ある朝起きたら目が二重になってたんです」って言ったとか。
大昔ですが、。
これは「なんとなく察してちょうだいね」なんでしょうけど、今も整形を疑うと、
「恥ずかしいくらいなんんいもしてません!」
って言うらしい、、、そんなわけない、なにかしてるでしょ。
または整形してるから顔の普段のお手入れはしてない、って意味なのかも?

何もしていない、っていう人ほど、すんごい色々やってるって心理学者が言ってました。
いろいろやってるけど効果がないのー、が正しいのだそうですよ。

知り合いにもいます、もともと綺麗な人ですが「なにもしてない」って。。。
そんなことはないのだ。
どこかに行くとものすごい荷物で驚く、絶対化粧室でなにかしてる、
だから温泉には人と行かないらしいとか、、、噂ですが。

キレイなんだから隠す必要はないのに。
温泉にいっても、こういうの使ってる、やってる、って言ってくれた方が嬉しいよね。
松田聖子さんも、何使ってるって(アスタリスク以外)言ったらそこからCMのオファーが絶対来ますよ笑
だって本当に綺麗ですもんんえ、何かしてるとしても。

何もしてなくてあれは・・・・オバケです、それに誰も信じてません。
それでいいのでしょうけど、言ってしまった方が楽ではないかな、ってことです。

イモト

映画で、山で遭難するっていうお話を見たのですが、そういえばイモトがエベレストに上る、
なんてことしたかったような??・・・そんなことsりましたっけ?
なんとなく記憶にあるような、ないような、です。

素人さんですからね、無謀ではありますね。
(でも、昇ったんだっけ??)

ガイドがついて、帰りはヘリコプターで下山するのは登山ではない、とか、
いろいろな意見があるようです、、、これも知らなかった。

登頂したら帰りなんてどうでもいいではないか、と思うが、、、
同じ登山家としては許せないのか??

グループ(キャンプ、っていうのか?)には、危険だから下山しろっていうリーダーがいても
恐慌をしたりとか、男女の仲になってグループの指揮が乱れたりとかもあるみたいです。
(この遭難したグループは女性はひとりなのでそんなことはなかったみたい)

どうしても登頂した人ばあkりだから危険だって分かってても行きたい気持ちは理解できるんですって。

すぐそこに登頂先があればそうかもだけど、10メートルでもすごく時間かかるからね、
時間との闘いなのだ。

登山、、、甘くないね。
、、、しないけど。

井本さんはしたんでしたっけ?
また調べてみようっと。

海が見たい?

友人とお出掛けすることになっています。
その友人には小学生のお子さんもいるので、「海、みたい?」って聞いたら、
なんと「海??」って・・・海を知らない??かもって(そんなことないか?)。
出も怪訝な顔するので、じゃ行けたら行こうね、って事にしておきました。

行けたら行ける距離にあるんです、ただし渋滞もあるので、目的の時間に目的の場所に到着できる範囲で。
あまり海で時間もとれないかもなので、車で通るだけになるかもですが、、、
しかたないですね。
てなことで今は保留になってますが、子供に「海。みたい?」って聞いて
なんとなく「?????」な場合の対処法、、、誰か教えてくださーい。
親も何も言わず、、でも小学生なら海は知ってるでしょ?
海で何するの?って思ったのかな、、「見たい?」だから、、見るだけなんだけど、、笑

泳ぎたかったのか!?・・・って、今思った。遅い?

海は見るものですよ、泳ぐなんて、、、ハワイならまだしも。
それに泳ぐなら水着が必要で、親の気の使い方も変わってくる、
親はなにも言わないんだから「見るだけ」でいいんでしょうね。

子供の為のお出掛けじゃなかったんだけど、今は子供のことばかり気にかかっています。

ご飯党

もともと私はパンが大好きで、ご飯がなくても生きていけたひとなのに、
最近すごくご飯を食べています、美味しいって思うし、食べたくなるんです。

だから我が家のお米の減り方が尋常じゃなくなってきた。
ドンブリ飯とかもいけます。
少し味がついてたらそれだけでも食べてしまう、いけないねー。
バランスよく食べなくては。

でも、昔の人の食事ってとても質素でしたよね、たくわんに味噌汁に、、、イモの煮ものがあればご飯は食べられた。
これで言ってる気がする・・・汗、、。
いやいや、サカナも食べなくては、だし、ほかの野菜も食べようよ。
(自分にいいきかせてる)

豆腐とかのタンパク質とか、海藻類、キノコ類、、、基本的なもの。
ご飯にあうのにね、、、料理が面倒で。。。汗

せっかくご飯党になったのなら健康的なものを造ろう!!
(まだ自分にいいきかせてる)

そんな毎日なので、ご飯についてもいろいろ味が分かるようになってきました。
この※よりあっちのコメがいいな、とかね。

それにしても、あんなにパンが好きだったのに、、、どうしちゃったんだろう。
それも心配だ。

ホワイトニング

ホワイトニングといえば顔??
歯??

今の私は歯に関して興味があります。
実は以前から興味があるのですが、医者にいわせたら「あなたの歯は黄色くないよ」と言われ
安心してしまうのです。
でもまわりをみると、、いや、まわりより白い方がいいので、
まわりをみて「もっと白くしたいな」って思ってしまいながら・・・数年です。

思い切って何かしたらいいのですが、ホワイトニングってリスクもあってなんか怖い。
歯がもろくなるちもいうし。

シールを貼ってしばらく置いて歯磨きをしていると白くなるよ、っていうシールを試した事があります。
本来なら1日に2回を一回しかしなかったせいもありましたが、うっすらと白くなったのでまー・・満足かな。
でも、真っ白ではないし、すぐにまた気になるし、
なによりも歯がもろくなるということで心配です。
あまり頻繁にやるものではなさそうです。

歯って難しいですね、お金もかかる。
でも人に見られるところでもあるし、印象も変わるので
出来れば綺麗に、健康でいたいと思うものです。

歯医者の料金、もっと全体的に下がってくれないかなー、って思います。

タイの洞窟

6月の終わりからタイの洞窟に閉じ込められてしまったタイの子供たち。
あれって、よく知らないので申し訳ないけど、そもそもどうして閉じ込められたの?
1週間とか経ってから分かったのも、、、なぜ??
ちゃんと生地を読め、ってとこでしょうけど、さらっと読んだ限りでは(だから!)
よく分からないのです、、、見つかってよかったけど、そこから出られないんだもんね、
心細かったでしょうねー。

洞窟には本当はガイドと一緒に入らないといけないところを、この子供たちは過去に何度か入ってるからって
子供たちだけ(?)で入って、急激な雨で水位があがって、そして出られなくなった、
ここまであってます?
奥に移動してしまったがために出られなくなったらしいですね。
国をあげて水を吸い出すことしたりと連日だったようですが、この頃私はまったくこの事を知りませんでした。
潜水して脱出を試みるのは危険だし、だからって水が引くのを待つと数か月かかると。。
それは大変だ。
食べ物もなくて、暗いなかでいるのは、、、想像するだけで涙ものです。。。

タイの洞窟って聞いたことはなかったけど、ここは観光客も来るところだそうで。
もし自分だったら、、と思うとぞっとします。
今後、洞窟があったらちょっと入るのを躊躇してしまうかも、、、。