タレントさんの家

あの、イモトアヤコが(といっては失礼ですが)高級マンションを購入したとか。
もうそれくらいの収入は確かにあるでしょうね。

イモトが以前住んでいたのは、2LDKの高級デザイナーズマンション。
愛車を停める駐車場費も含め、家賃は30万円超え。
レギュラー出演中のバラエティー番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)
のロケで海外出張が多いイモトはこの部屋を持て余しており、
思い切って新居を購入しようと今年初めから内見を繰り返していたという。

どのくらいのところなのかは分からないけど、
いいじゃないですかね、
あれだけ世界を飛び回っている井本さんです、家に帰ったときくらいは
のんびりできる空間でいたいでしょう。

デザイナーズ・マンション、とのことで、一度遊びに行きたいものだ(笑)。
どんな生活してるんでしょうねー。

前に見たときは、友達とシェアしてるとかで、小さなアパートでしたが。
すごいなーー。井本ーー。

一緒にいても

本で、「一緒にいてもひとり」というのがあって、私はまだ読んでないのですが、
アスペルガーの夫をもつ人(どちらも外国人)が書いたものの翻訳したもので、
とても興味があります。

この本は、ふたりが結婚後に起こったことで。
夫あるいは妻がアスペルガー症候群だとわかるケースは徐々に増えているけど、
そんなカップルが直面する困難は、お互いのコミュニケーションがうまくはかれないために生ずるほか、
人生での価値観の違いなどによる場合も少なくないのですね。

この著者は、結婚後17年を経て夫のアスペルガー症候群を知り、
長年の自身の孤独と欲求不満を説明するものを見つける。
そして、持ち前の明るく前向きな姿勢から、これらの困難を乗り越え、
求め続けてきた良好な関係を手に入れた。

この本は、その体験から得られたさまざまなノウハウを多くの人が共有し、
役立ててほしいと願う著者が綴った幸福への手引なんです。

読みたい!

てなことで買うわけですが、今すぐ読みたくて思わずブログっちゃいました。
読んだことのある人、感想きかせてくださーい。

タイトルがすごいいいですよね。
ここだけでも「同じ人がいるんだ」って救われた感じになった人は多いと思います。

ヨガ

ヨガ人口は世界中で伸びています。
ところがあ、最近はただヨガをするのでは飽き足らないって感じで、
ヨガするならもう1つなにか必要みたい。
経営者も大変ですね。

ヨガは、実に多様で人によって表現が異なるのも特徴と言えます。
例えば、ある人にとっては「美容」の手段、また別の人からすれば「ダイエット」という人もいる、
そしてストレスを感じることが多い人によっては、
「心のバランス」を整える調整法、またはヨガを通じてコミュニケーションが上手になったなど言います。

その全てとも言えるヨガは、しばしば人によって抽象的に表現で
描写されることが多くなりがちで理解を難しくしているのかもしれませんね。

最近は、ヨガとSAPを取り入れたものもさかんです。
自治は私もやりたいと思っています。
誰か指導してくれないかなーー。

やっぱりこう考えてみても、ヨガだけもいいけど、ぷらす何か、なんでしょうね。
ヨガだけでももちろん気持ちいいのですがね!

なんか・・・来てるかも?

なんだか「来てるな」って思う事ないですか?
例えば、今日の僕は来てるな、とか、イケテるな、とか。
でも私の今の「来てる!」は、トイレのもよおし。おいおい、、、。

ここからが結構長かったりするんです(何の話だ)。
コーヒーでも飲めばいっぱつで住むような気もするけど、こうして文章書いてるほうがいいかもと思い。
じっとしててもやってこないけど、でもすぐそこまで「来てる」のです。

パソコンの前に座ってるのも「来ます」よね。スマホでは来ないけど。

昨日のことを考えてました、昨日何食べたっけ?とか、誰と何話したっけ?とか。
すると、食べたものを考えたときに「来ました」、、、あはは。

便の様子って、毎日ちゃんと「来る」人はいいけど、そうじゃないと結構大変なんですよー。
だからこうしてちょっとでも様子があったら黙ってその時を待つのだ。
汚い話で申し訳ないです。

タブレットでもこういうことあるのかな?電磁波がいいっていうから理屈は同じ気がしますけどね。
今度試してみよう。
または、それでも来ますよ、って人がいらっしゃったらお知らせください(!)。

あ、なんか本当に来たかも。
トイレいってきまーす。そんな報告いらない?

バリ島入国

バリ島に出入国を何度も繰り返すとそのうち入国のときに面倒なことになる可能性がある。
日本国籍のかたが、観光目的で30日以内の滞在をされる場合、
観光ビザが免除になりました。
日本でのお手続きなども不要です。
以前はUSD35を支払って取得していたビザ・オン・アライバルが不要になりますので、バリ島旅行者にはうれしいニュースです。

でも、バリ島はリピーターが多いんですね。
そこで、長く滞在したい人は一度シンガポールとかタイとかに出てまたバリ島に戻る、を繰り返すことがあるんです。
それでバリ島のイミグレが怪しいと思うと別室とかに連れていかれたりするらしいのです。

なにが怪しいかって、まったく根拠はないみたい。
イミグレ係官のその日の気分、ですね。
ここが難しいというか面倒というか。

一度だけとがめられたことが私もあります。
なんとなく切り抜けたけど、もし係員がもっとつっこんで、さらに機嫌も悪く、
目の敵にされたら、、、、きっと強制送還だったかもしれない。
こういう知識がないからあんがい皆気軽に海外旅行するんだけどね、気を付けたほうがいいですよー。
日本人は大丈夫、なんて神話もないです。

皆がその手のいじめ(!)にあう可能性、あるんですよー。

またバリ島に行くのですが、ちょっと緊張するなー。あー、頑張ろう。
それしかない。

美肌のひけつ

とあるタレントさんが公開してる美容法ってのはそれぞれで多いのですが、
なんだか効果があるかも、って思ったのがありまして。

角質ケアです。
透明感をアップするためには、週に1回の角質ケアがおすすめ。
乳液をたっぷりのせて、ザラつきをオフするようにくるくるなじませ、優しく角質ケアします。

洗面器のスチームで肌を柔らかくしつつ、
たっぷりの乳液を顔全体に。
ザラつきを取るように、指先でくるくると。
最後はホットタオルでふき取る。

簡単なことですが、これをしてると綺麗になってくるとかで、なんか口コミもよさそうです。

なんといってもよく寝ること、その眠りの質も大事なんだっていうことですが、このあたりは基本ですねー。

私は肌ってよりも、あ、肌かな、、、、、下がってきてるのが悩み。
これって筋肉なので、顔ヨガでもしないといけないのかもです。

顔ヨガってつまり、変顔、ですね。
筋肉を鍛えるのには変顔するといいのです。
むろん、人のいないところで!

毎日やりましょう!

グーグル検索

なにかを調べたりするときにグーグル検索をすると思うのですが、
あれって上位に上がるようにどこのサイトも必死になっているので、
実は上位に挙がっているのはお金の力、が大きい。

結局はお金!

お金がなかったら上位にあがらず、そのサイト(だいたいは商売もの)はあがらないで
商売あがたtり、になるのだ。
昔とは違いますからね、こういう「手」も必要なのでしょうけど、
必要な人に必要な情報がいかないと困る。

もっとこう、、、、お金のかかってないサイトのいいものだって見たいのだ。
そこに自分に有益な情報があるかもしれないんだぞ。

オリジナルものっていうけど、どこだってオリジナルでしょ。
皆自分で書いてるわけで!(ちがうの?)

グーグルさんもいろいろな手を使っているようですが、
あそこだって結局は自分の会社の有益になることを優先してやってるわけで。

皆、自分が一番大事なわけだ。
(なにいってるのかな??)

そんなこと言ってる自分だって自分が大事だ。あはは。

夜の人

夜働く人、、、まークラブのママさんとか??
こういう人たちは世の中をよく知っているというか、男女のことや、世間のことを
知りたくなくても知ってしまうのでね、なにかと勉強になります。

私が聞いたのでは、男女のもつれは難しく(当たり前ですが)、
面倒なことに関わるとどんどんドツボにはまると。
関係ないと思っていても知らない間にはまってることもあるようで、気を付けなくては、と思うのです。

関係ないことで面倒な目にあいたくないし、嫌な気持ちになるのは困りますよね。

なるべく、聞かぬふり、見ないふり、言わない、っと。
これに限りますか・・・。

あういう人は浮気すると本気になるわよ、とかね、教えてもらってます。
夜の街はこういう男女のもつれ(?)や、芸能界の噂などが多いですかね。
くだらないと思いつつもその時は話を聞く、っと、仕事ですから(笑)。

また仕事だと思わないとやってられないですね。

なかなか面白いものです、夜働くって。

かといって勧めませんけどねー笑

髪の毛のこと

髪の毛の話題があんがい好きなのですが、今日はその髪の毛のこと。
白髪はどうしようもないと思ってるけど、それでもわらをもつかむ思い・・・笑


『一旦白髪が生えたら、もう二度と黒髪は生えてこない』、
こんな噂が気になり出すのも35歳前後。
でも安心してください。これは全く正しい情報ではありません。

「マリーアントワネットが一晩で頭が真っ白になった」と言われていますが、
病気やストレスなどで一時的に白髪が増えていた人が、原因を取り除いた後、
黒髪に戻ったケースも少なくないのです。
白髪が生えていた毛穴から再び黒髪が生えてくることは、それほど珍しいことではないのだそうです。
やったーーー!

でも、それにはいろんな努力をしなくてはいけない。
まずは食事、当たり前ですけどね。
そして生活習慣。
ストレスためない、など、決まりきったものが続きます。
でもやらなきゃいけないのだ。
こうやってここで書いて自分を盛り上げております。
がんばるぞーーー。

デトックス

なにがどうデトックスかは分からないし、聞いたこともないけど(!)、
ジュース・バーなどでは最近かならず「デトックス・ジュース」なるものがある。

デトックスになってなくてもつい買ってしまう、というわけだ。
まんまとハマって「いるの。
でもいいのだ、美味しいから。

そもそもデトックスってどういうことなのか?
身体の毒素が出ること、みたいなイメージだよね。
でも、毒素がない綺麗な人はどうしたら(笑)???

それでも、これからもデトックスなんとかってあったら買ってしまうんだろうなー、こういうのに弱いなー。
なんでもデトックスってつけたら売れるわけだ。

将来、お店をやるときには(なんのお店だ!!)デトックス料理やデトックス飲み物をたくさんメニューに加えよう。
今、決心しました笑

だって、本当に売れるんですもの。
私も買ってますしー。へへ。

(まんまとやられてるってのに・・・汗)